最近数学や統計学の知識をマーケティングに活かすために勉強しています。
きっかけはUSJで活躍されている森岡毅さんの「確率思考の戦略論」という本を読んだことです。
森岡さんは低迷していたUSJをV字回復させた立役者で、感覚的なアイデアで勝負するのではなく、数学を駆使した論理的な戦略に基づいた方法を実践している方です。
私は学生時代、理系でありながらもあまり数学が得意ではありませんでした。
しかし森岡さんの本を読んだことで再び数学を学び直し、ビジネスに活かそうという思いが強く湧いてきたのです。
もちろん簡単ではないのですが、20代の今この能力を身に付けておけば必ずこの先の自分を支えてくれる武器になってくれると信じて頑張りたいと思っています。
経験からの感覚的な話ならそれを理解するのは非常に困難なのですが、数学は多くの人にとっての共通言語のようなもので、私のような駆け出しの社会人であってもしっかりと噛み砕くことで理解できます。
世界のどこでも活用できますし、これからどんどん成長できると思うと楽しみで仕方がありません。http://xn--ccke1ay4t5ba6472e.jp/

雨が続いていたので、大分と洗濯物が溜まってしまいました。今晩は、夜から洗濯機を回して、干してしまおうと思い、さっきから洗濯機が頑張って働いてくれています。夜に洗濯物を干すのが抵抗ない私。普通の人はあるのかな?でも結局乾くのだし、この時期だったら、夜に干したら朝には乾いていることもあるので、なんとなく気にせずに、外に干しています。部屋干しは嫌いなので、絶対外。まあ、夜露が気にならないのかって言われると、う?んって思いますが、夜露の存在なんて忘れてあげれば、なんの抵抗もなくなってきます。それよりも、洗濯物が家に溜まっていることの方が気になって、早く処理してしまいたい気持ちが勝つのです。どうしても気になってしまう時は、細かいことなんて頭から消し飛んでくれるので、私の脳みそは、まんざら嫌いではありません。ま、覚えが悪い脳なので、たまに憎い時もありますが。
そんなこんなで明日は晴れるかな?夕方には取り込みたいので、明日のお天気が気になるところです。首周りにぽつぽつとできるのは、イボの可能性が高いです

木下優樹菜の家庭についてお話します。
フジモンと一緒になった木下優樹菜さん、
現在二人の子供に恵まれて幸せな暮らしをしていると
れてびで報道していました。
フジモンと優樹菜さんが結婚した理由はなんでだろうと
当初から疑問に思っていたのですがついにこの前
結婚した理由を話していました。「そんなの一つに決まってんじゃん」
「ブスがいる安心感はすごい」「虫にも優しい」
と話していました。
その話を見た時、すごく幸せなんだなぁと
羨ましくなりました。
番組で優樹菜さんが抱いている次女の手が飲みかけのコップにあたりこぼしてしまうとゆう場面がありました。
その時のフジモン文句を言いながらもしっかり
床をふいて後始末していました。
その際、優樹菜さん口を抑えて笑ってました。
フジモン!すごく尻に敷かれてる感じでしたが
それを見て、こうゆうところがフジモンを選んだ理由なのかなと思いました。
家族四人すごく幸せな家庭を築いていました。
心からお幸せに。首のイボイボが気になっています

今回も早めに選挙行ってきました。期日前選挙です。人が少ないと高をくくっていましたが、けっこう皆期日前選挙来るみたいです。混んでました。
友人の車でワイワイ出かけてワイワイ戻ってなんて選挙のイメージとかけ離れた感じです。昔は年老いた母を選挙場所まで近いはずなんですが仕事のように行きました。今では車で相乗りキャーキャーピクニックみたいに出掛けるのですよ。期日前は済ませば当日の予定も組めるし時間に余裕がもてます。私の住む地域は7月7日から10日まで七夕祭りなんです。商店は閉めるわけにも行かないし、サラリーマンの人も七夕祭りは家族サービスです。
選挙の日としては忘れない日でも家族や商店街には非常に都合悪い日ですよね。昔は期日前なんて意味が理解出来ませんでしたが、今になって納得です。今年から18歳からの選挙権です。真面目に選挙とは?真剣に学ぶ学校も出てきているそうです。18歳の人も期日前選挙に来てました。とりあえず今年も行けて良かったです。